脳幹圧迫完全解放手技(芸術) 背骨のライン判定(科学) 脳幹=完全脳の理論(哲学)

脳幹の圧迫(頭と首で発生する512種類のネジレ)を完全に解き、
3日間で30時間の休息中に、活性化させた5つの完全な調整力
(自律神経系・免疫系・内分泌系・脊髄筋肉系・広範囲調節系)
によって精密で強力に病気を治させる施術法です!

詳細はこちら

五大完全調整力が弱体化することによって起こる疾患とは

お役立ち情報

今回は、五大完全調整力(広範囲調節系)が弱体化すると起こる疾患の一つ、パニック障害についてご紹介していきたいと思います。

◆パニック障害とは

パニック障害とは、突然パニック発作を起こすようになり、その発作によってさらに不安を感じるようになる病気です。
パニック発作は動悸や息切れ、めまい、胸の不快感などがあり、不安を強く感じることもあります。
病気が進行すると、発作が起こることに対して、恐怖を感じるようになり、日常生活にも支障をきたすことになります。

◆パニック障害になる原因とは?

原因として考えられているのは、脳からのセロトニンの異常分泌だとされています。
特に大脳からのセロトニン異常分泌が原因となっていることがあります。
他にも大脳辺縁系や視床下部に異常が生じた場合にもパニック障害が引き起こされることがあります。

◆パニック障害を放っておくとどうなる?

パニック障害を放っておくと、発作に対する不安で症状が悪化してしまい、発作がひどくなる悪循環になってしまう場合があります。


最悪の場合は、うつ病などの他の病気になってしまうことがあります。
この病気はだれでもかかる可能性がある病気です。
周りの方に相談されても、病気だとは思われずにただ考えすぎだといわれて、放っておいてしまうケースもありますが、何らかの治療をしなければ症状が悪化してしまいますので、パニック発作が何度も生じるような場合は、放っておかないようにしましょう。

◆パニック障害の改善を図るには?

当院では、広範囲調節系にアプローチできる脳幹のゆがみをなおす施術が可能です
実際に、当院の施術によって背骨から脳幹のゆがみ、ついに症状が改善されたというお客様は多くいらっしゃいます。


今回お話ししたパニック障害の改善も図ることが可能となっております。
パニック障害の原因は先ほどもお話しした通り、脳からのセロトニンの異常分泌です。
当院の施術を受けていただければ、このセロトニンの異常分泌を正常に戻し、パニック発作が起こりにくい状態にすることができます。

当院の施術によって、脳幹にかかる不自然な圧力を取り除き、様々な体の不調を改善いたします。
当院の施術については他の記事でも詳しく記しています。
ご興味のある方は是非、そちらも御覧ください。
また、興味をお持ちいただけましたら、当院での施術を受け、あなた本来の力を取り戻していただけたらと思います。
ぜひ一度ご検討ください。