脳幹圧迫完全解放手技(芸術) 背骨のライン判定(科学) 脳幹=完全脳の理論(哲学)

脳幹の圧迫(頭と首で発生する512種類のネジレ)を完全に解き、
3日間で30時間の休息中に、活性化させた5つの完全な調整力
(自律神経系・免疫系・内分泌系・脊髄筋肉系・広範囲調節系)
によって精密で強力に病気を治させる施術法です!

詳細はこちら

椎間板ヘルニアは脊髄筋肉系の完全性により改善します!

お役立ち情報

椎間板ヘルニアは男女共に発症しやすい病気で、中高年代で最も起こりやすいです。椎間板ヘルニアの発症原因にも脳幹が関わっております。

もっと詳しくいうと、脳幹の中でも脊髄筋肉系を司る橋・延髄・中脳が深く関連しています。今回椎間板ヘルニアと脊髄筋肉系との関係をご説明します。

・椎間板ヘルニアの原因と症状

ヘルニアとは、体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。椎間板ヘルニアとは背骨のクッションである椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。

この外に飛び出した髄核が神経を圧迫することにより腰痛、脚の痛みやしびれが発生し、ひどい場合には感覚が無くなったり、足が動かせなくなったりします。

主な原因は椎間板への強い圧力ですが、喫煙や遺伝なども発症に関わると言われています。

・椎間板ヘルニアの種類

椎間板ヘルニアは腰椎椎間板ヘルニアと頚椎椎間板ヘルニアに分類されます。以下に説明します。

1.腰椎椎間板ヘルニア

腰痛や坐骨神経痛の中で、特に多い疾患が腰椎椎間板ヘルニアです。骨盤と腰の背骨のズレにより発症します。

2.頚椎椎間板ヘルニア

首の骨で椎間板ヘルニアが起こったものです。頭蓋骨と首の骨がズレることにより発症します。

・高槻カイロでの椎間板ヘルニアの施術法

椎間板に強い圧力がかかってしまう原因である骨のズレは、全身の筋肉の歪みにあります。全身の筋肉の歪みは、中脳を中心とした脳幹の働きである基礎張力(無意識下で筋肉が一定の弾力性を維持する力)の弱体化によって起こります。

脳幹の橋と延髄の中間に位置する硬直中枢は、その核の下を切断すると筋肉はダラリとなり、完全に全身が弛緩してしまいます。また、脳幹の中脳の上部には筋肉の硬直抑制中枢があり、その下で神経をカットすると全身に硬直が起こります。

つまり、脳幹の圧迫により基礎張力が乱れると、全身の筋肉が歪み関節にアンバランスな硬直がはいることで椎間板ヘルニアになります。

当院のオリジナル手技は、脳幹を完全に解放することができるため、筋肉の歪みが治り骨のズレが正されます。骨のズレを正すことで椎間板に強い圧力がかからなくなるため、症状が改善するのです。

整体やカイロプラクティックというと痛いというイメージがあるかもしれませんが、当院が採用する施術法は、痛みを感じないソフトタッチのものなのでご安心ください。

当院の施術で改善した患者様がたくさんいらっしゃいますので、椎間板ヘルニアでお悩みの方は是非ご相談下さい。