意識領域と無意識領域

【意識領域とは】

pl-201431368347

人間は考える葦(あし)であるこれは17世紀に活躍した有名な哲学者パスカルの言葉です。葦とは水辺に自生する植物で中が空洞になっていてとても繊細でひ弱な植物だと言われています。

この言葉の意味は人間とはそのままでは葦のように弱い存在だけど、考えることができる存在だ、です。まだ少し抽象的な印象なので、もう少し噛み砕いてみましょう。そうすると、

人間は考える動物で、その能力が高いからこそ人間たりうる、すなわち生態系の頂点に君臨できる存在となったのだという意味になるのではないかと考えられます。逆説的に言えば人間は考えることを放棄する(思考停止に陥る)と葦のように弱い存在に他ならないということもできますね。

この「考える」という行為は「意識領域」と呼ばれます。意識領域を担当するのは主に大脳で、大脳は脳全体の8割を占めると言われているほど大きな存在です。

意識領域には「五感(視覚、触覚、嗅覚、味覚、聴覚)」、「記憶」、「感情」、「行動」、「学習」などが含まれていて、文明や文化、コミュニティーやコミュニケーション能力は「意識領域」が作り出すと言われています。

【無意識領域とは】

では一方で「無意識領域」とはどのようなものなのでしょう?パスカルの言葉通り意識領域が「人を人たらしめる存在」であるとするなら、無意識領域は「生物として生きていくために必要な存在」です。

nokan_p1

Cerebellum

そしてそれをコントロールしているのが脳幹」と「小脳で、「小脳」は主に「運動」に関する指令を出す器官、「脳幹」は「免疫」や「生理反応」、「代謝」、「中枢神経と脳との情報の中継拠点」など生きていくことそのものを制御している最重要器官です。

前述したように脳全体の8割は大脳が占めているのですが、生きていく上で必要な機能は残りの2割(小脳1割、脳幹1割)によって制御されているのですから驚きですね。

しかも、最も重要な「生命維持装置」とも言える最重要器官がわずか130gそこそこの「脳幹」に全て凝縮されているのですから、生命の神秘には驚かされます。

ICU(集中治療室)やCCU(循環器集中治療室)という最新の生命維持装置を備えた病室をみるとその装置の大きさと種類の多さに圧倒されますが、それでも「脳幹」の能力の何十分の1にも満たない性能なのでその優秀さには二重にびっくりさせられます。

【脳幹解放と意識(無意識)の関連性について】

意識領域は人間が文明社会を作り出し文化的な生活を送るために必要な存在ですが、それも生命を維持していくための無意識領域がきちんと機能しているからこそ可能なものです。

そして、「人間という生物」にとって最も重要な器官は生命維持装置の司令塔である「脳幹」(無意識領域)であると言えます。

人間は二足歩行する動物で、脊椎(背骨と首の骨)によって全身のバランスを保ちながら日々暮らしています。脊椎は椎体骨という骨組織が連なって構成されている一本の柱のような構造で、椎体骨がフレキシブルに動くことで複雑な動作が可能になっています。しかし、そのバランスは絶妙な関係性の上に成り立っている非常に脆弱なものです。

悪姿勢による背骨や骨盤の歪みは悪いなりのバランスを保とうとして背骨全体の理想的な配置とはかけ離れていき、次第に「脳幹」が接続している第一頸椎とそれにつぐ第二頸椎にも歪みを生じさせ、「脳幹」を強く圧迫するようになります。

こうなると「脳幹」の司令塔としての機能は十分に発揮されず、様々な健康被害をもたらすようになるのです。

逆に言えば「脳幹」を不正な圧力から解放できれば、自然治癒力が発動し、背骨の歪みも自然と元に戻ろうとします。

当院が開発した「脳幹解放手技」は「脳幹」を不正な圧力から解放し、自然治癒力を高めることに着目した自然な施術法です。もし、今体調不良や慢性的な疲れを感じている人は「脳幹」が正常機能していない可能性があり、放置していると重大な健康被害へと発展する可能性もあるので、是非一度当院にご相談ください。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。ご予約は、お電話で。
072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時〜17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28-6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

今月の営業日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする