TOP >  原因不明の難病 >  脳梗塞

脳梗塞

【脳梗塞とは】

日本人の死亡原因で「がん」に次いで常に2位につけているのが「脳梗塞」です。

INFARCT

ここでいきなりですが、「脳梗塞」という病名に着目してみてください。

「脳」+「梗塞」という単語から成り立っていますね。日本語の病名は一目でその病気の状態がわかるようにできていて、命名規則を理解すれば病気を正しく理解するのに大変役立ちます。

そこで、ここでは「脳梗塞」という病名からこの病気の正体に迫っていくこととしましょう。

脳梗塞の「梗塞」という単語は「塞がって通じない」という意味です。つまり、「脳」に「詰まり」が生じてしまう病気が「脳梗塞」ということになります。

では、一体どこが詰まっているのかといえば、それは脳を覆っている血管です。

すなわち「脳梗塞」とは脳の血管が詰まることで、脳への酸素とブドウ糖の供給がストップしてしまい、脳の機能が著しく低下し、深刻な健康被害をもたらす病気という意味になります。

【脳の役割】

「脳」は心臓と同様、私たちが生きていく上で最も重要な臓器の一つです。

人の死を診断するには「心停止」と「脳死」という判断基準があります。つまり、「脳の機能が完全停止するということはを意味する」ということになります。

それぐらい、脳は重要な役割を果たしているのです。

nou

ところで、脳の役割については今更いうまでもないほど、みなさんよくご存知かと思いますが、とても重要なことなので復習の意味も兼ねて、ここで今一度説明していきたいと思います。

・自律神経と連動して生命維持活動を行う

・感覚神経と連動して「記憶」、「状況判断」、「思考」、「感情」をコントロールする

・言語、感性、感覚をコントロールする

・運動神経を制御する

・「欲(本能)」と「知性」を制御する

など、およそ「人が人たる所以」ならびに「生物としての生活を営む」ことの全てをコントロールする一大コントロールステーション並びに巨大な情報集積が脳の役割ということになりますね。

したがって、「脳梗塞」などの脳に深刻なダメージを与える病気は即重大な健康被害に繋がるということになります。

【脳と肉体を結ぶもの】

「脳」が情報を集積して、分析し、逐一その場の状況に合わせた指令を肉体の各器官に送りだすことができるのは、脳と肉体の間に「脳幹」という中継点が存在しているからです。

つまり、「脳幹」無くしては、生きていくことすらできないということになります。

「脳幹」は頭部と頚椎とのつなぎ目にある器官です。この中には「自律神経」や「運動神経」、「感覚神経」など神経に関する情報を分析しネットワークするための重要な器官が集まっています。

人間の体の構造上、頭部を頚椎一本で支えているため、姿勢の悪さやストレス、加齢による筋力低下から頚椎とそれを支える筋肉は次第に歪みを生じ、脳幹を圧迫するようになります。

Gray513

また、頸部には頚動脈という脳に血液を供給するための重大な血管が通っているため、脳幹を圧迫するような歪みが生じることでこの血管も圧迫され、脳周辺の血管では血流量不足が起こってしまいます。

「脳梗塞」は別名を「虚血性脳疾患」とも言います。この「虚血性」とは「血が足りていない」という意味ですから、頸部の歪みは脳の「虚血状態」を生み出す原因となってしまうのです。

「血流」が滞り始めた脳血管では血液代謝がうまくいかず、老廃物の排泄も滞りがちとなり、「血栓」が出来やすくなります。

ここに「高コレステロール血症」や「動脈硬化症」「糖尿病」などの生活習慣病が重なるとかなりの高確率で「脳梗塞」を引き起こす結果となります。

【脳梗塞と脳幹解放】

当院オリジナルの「脳幹解放」は脳幹周囲の歪みからくる圧力から脳幹を解放する施術法です。

脳幹が物理的なストレス(歪みやねじれ)から解放されることで、血流と神経伝達がスムーズとなり、脳梗塞の罹患リスクが大幅に減少されることになります。

また、脳梗塞を発症した後でも、脳幹解放手技によって自然治癒力を回復させることで、脳内の代替え機能が働き、脳梗塞後遺症の症状緩和にも効果を発揮します。

脳梗塞と診断され手術(開頭術やステント留置術)を検討されている方や脳梗塞後遺症でお悩みの方は、ぜひ一度当院に相談してみてください。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。

脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。

ご予約は、お電話で。
072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時~17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28-6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

« »