ジストニア

【ジストニアとは】

「ジストニア」は一般的にはあまり知られていない病名だと思います。

この病気は、

kitei

なんらかの原因によって(主に大脳基底核)や神経系統に障害が発生し、持続的または*不随意的に筋肉が収縮したり固くなったりする難治性の疾患

と定義されています。(*不随意的とは、「意図しない、意のままにならない、勝手に」という意味)

具体的な症状としては

・首が上下左右いずれかに傾く

・首がねじれたままになる

・足がねじれたままになる

・身体が歪む

・まぶたが勝手に閉じてしまう

・口が動かせなくなる(口が開いたまま、あるいは閉じたままとなる)

・唇が突き出る、顎関節が左右や前にずれる

・舌がヒクヒク動いたり、口の外に出たままになる

・発声障害

・指先を使う細かい日常の作業ができない(文字を書く、箸を持つetc

などがあります。

脳性麻痺や小児麻痺などに合併する症状としては比較的よく見られるものですね。

ただし、

・発作として起こる場合(一過性)

・特定の動作に対してのみ起こる場合(特異性)

・そのままの状態で固定してしまう場合(常同性)

・上記の症状が多発的に発症する場合(全身性)

・特定の部位にだけ症状が現れる場合(分局性)

・隣りあった部位、あるいは近接部位で症状が現れる場合(局所性)

など症状の現れ方には複雑なパターンの組み合わせがあります。

また、原因別に分類した場合

・ 特発性ジストニア:遺伝子異常など先天的な原因

・ 症候性(二次性)ジストニア:他の病気や怪我によって脳や脳幹、神経にダメージを受けて発症するもの

に分けることができます。

したがって、一口に「ジストニア」と言ってもいろいろな発症パターンがあるということになります。

【ジストニアと脳幹解放】

では、ここまでの情報の中から、

「ジストニア」は遺伝子異常などの先天的な要因と、他の傷病に合併する「二次的な症状」として発症する病気であるということ。

kiteikaku

また、「脳(主に大脳基底核)や神経系統に障害」が起こることが原因で発症する、という二点に特に注意してください。

この病気は「難病」とされていますので今の医学では根本的な治療は困難と考えられています。

確かに、特発性ジストニアで遺伝子異常が原因となる場合、根本的な治療や症状改善は極めて困難でしょう。

しかし、同じ特発性ジストニアでも生まれつき頸部にねじれや歪みが生じていることが原因であるなら、脳幹をこの「不正な圧力」から解放することができれば、神経伝達の異常を解消することになり、症状の改善は十分に見込めるということになります。

また、 症候性(二次性)ジストニアの場合も、現代医療ではジストニアの症状は残ってしまうのが普通と考えられていますが、当院がオリジナルで研究した「脳幹解放」であれば、神経伝達を阻害している脳幹のいびつな歪みを正すことで高い施術効果を得ることが可能です。

kitei2

重要な点は「ジストニア」が「(主に大脳基底核)や神経系統に起こる障害」であるということです。

大脳基底核神経系統を司る視床や視床下部も「脳幹」を構成している器官なのです。

したがって、「脳幹」を不正な圧力から解放する「脳幹解放」はジストニアを引き起こしている根本的な原因を取り除くことができる唯一の療術であると言えるのです。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。ご予約は、お電話で。
072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時〜17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28-6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

今月の営業日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

New title