椎間板ヘルニア2

【椎間板ヘルニアについて】

みなさんは「ヘルニア」と聞けば腰痛を連想するのではないかと思うほど、一般的になった病気が「椎間板ヘルニア」です。

しかし、この「ヘルニア=椎間板ヘルニア、しかも腰痛」に限定して考えるのはちょっと早計かもしれません。

実は

「ヘルニア」とは飛び出している逸脱しているという意味で、医学的には「脱腸」を意味する言葉だったのです。日本語では「嵌頓(かんとん)」などとも言います。

なので、本来は「椎間板ヘルニア」というのが正式な病名で、ヘルニアを起こしている部位によって頚椎椎間板ヘルニアや腰椎椎間板ヘルニアという呼び方をします。

11707844_919943294732512_5282406209515936462_n

【椎間板とは】

では、ヘルニアを起こしてしまう「椎間板」とは一体なんなのでしょう?

脊椎が背骨を意味するというのはみなさんもよくご存知かと思いますが、この脊椎は

・「頚椎」(C1C7の合計7個)

・「胸椎」(T1T12の合計12個)

・「腰椎」(L1L5の合計5個)

・「仙骨、尾骨」

という合計24個の「椎体(ついたい)」+「仙尾湾曲」という2個の骨の部品が縦に連なり、横から見ると緩やかなS字カーブを描いているという構造をしています。

このパーツが筋肉や腱を動かす運動神経と連動して動くことで曲げたり伸ばしたり捻ったりという複雑な動作を可能にしているのですが、「椎体」自体は硬い骨組織なのでそのままでは動く際にお互いがぶつかったり擦れたりしてすり減ってしまいます。

また、椎体同士が連結している部分にはちょうど神経が通れるぐらいの穴があり、そこから脊椎神経や運動神経が各臓器や器官に向かって伸びているため、椎体の磨耗は神経を圧迫し、神経痛麻痺、痺れ疼痛(とうつう)などの健康被害を及ぼすようになります。

こうした事態を防ぐためのクッションの役割をしているのが「椎間板」になります。

椎間板は水分をたっぷりと含んだスポンジのような構造で、主にカルシウムにコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が結びついた軟骨組織になります。(ちょうどビルの免震装置をイメージしていただけるとわかりやすいかと思います)

【椎間板ヘルニアと脳幹解放手技】

椎間板ヘルニアはこの重要なクッションの役割を果たしている椎間板姿勢の悪さ交通事故などの外的な衝撃によって脊椎の内側に「飛び出してしまい」、脊椎神経を圧迫することで起こる傷病になります。

二足歩行をする人間は立っていても座っていても腰に負担がかかってしまいがちなので、自然発生的に起こる椎間板ヘルニアは腰椎に多く、そのため「椎間板ヘルニア」と聞けば「腰痛」をイメージするほどメジャーな病名になりました。

ただし、長時間のパソコンモニターを見つめる作業などを行っていると頚椎(首)にも負担がかかり、交通事故でも頚椎に衝撃が加わりやすいので、「頚椎椎間板ヘルニア」も腰椎に次いで多い症例になります。

椎間板ヘルニアの主な症状は

・「疼痛(とうつう)」:激しい痛み

・「四肢の痺れや冷感

・「麻痺

などの運動障害や感覚障害になります。また、炎症を起こし発熱や意識障害を起こすケースもあります。

整形外科では軽度の椎間板ヘルニアに対してはコルセットによる固定と鎮痛剤による疼痛コントロールによる保存的治療が第一選択肢となりますが、ヘルニアの状態が大きく症状も重い場合は外科手術の適用となります。

最近では手術技術の発達によって、より負担の少ない「内視鏡による手術(内視鏡的手術)」が導入され広がりを見せつつありますが、内視鏡の操作が難しく、重要な神経束を傷つける可能性もあるためリスクは高いとされています。

また、一度取り除いた椎間板は再合成されず、椎体同士の間隔は狭まったままなので、バルーンと呼ばれるサスペンションを留置して椎間板の代わりをさせるのですが、機能的に椎間板の優れたクッション性と同等の性能からは程遠いので、手術後のリスクもそれなりにあると言わざるを得ません。

o0200067313370223803

o0300064213370223804

その点、当院が行っている「脳幹解放手技」は椎間板ヘルニアに対して高い施術効果が実感できる療法と言えます。

椎間板がヘルニアを起こす主な原因は、不自然な姿勢外的なストレスによって脊椎に不自然な圧力が加わっていることによります。

11781614_923271621066346_4714657268134407989_n

enkichi

脳幹は頚椎と頭蓋骨の境目にあり、脳と体を接続している部位なので、脳幹を圧力から解放するこの施術法は、

脳幹の持つ調整力身体を本来の場所に戻すー脊髄筋肉系)を100%引き出すことで、背骨全体の歪みを正すことになります。

そうすることで椎間板も圧力から解放され本来あるべき場所に戻っていくのです。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。ご予約は、お電話で。
072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時~17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28-6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

今月の営業日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする