脳幹圧迫完全解放手技(芸術) 背骨のライン判定(科学) 脳幹=完全脳の理論(哲学)

脳幹の圧迫(頭と首で発生する512種類のネジレ)を完全に解き、
3日間で30時間の休息中に、活性化させた5つの完全な調整力
(自律神経系・免疫系・内分泌系・脊髄筋肉系・広範囲調節系)
によって精密で強力に病気を治させる施術法です!

詳細はこちら

免疫系の弱体化とシェーグレン症候群の関係性

お役立ち情報

シェーグレン症候群は自己免疫による疾患です。
原因は遺伝、ウイルス感染、免疫異常、女性ホルモンなどが考えられていますが、詳しいことはいまだ明らかになっていません。
そのため、根本的な治療法も見つかっていない状態です。

しかしそんな中、当院はシェーグレン症候群を含む原因不明の体調不良等の難病の改善を得意分野にしています。
私の体験をもとにした施術法を確立しているからです。

今回はシェーグレン症候群に対する改善法を、私の経験を織り交ぜてご紹介します。

■ボロボロの状態から回復

私は柔道の推薦で高校に入学しました。それほど柔道に人生を懸けていました。
そして高校では自分よりも体格が大きくて強い選手と日常的に練習し、負けるもんか!と必死に戦っていました。

しかし、やはり無理をしていたのでしょう。両足首の骨折、顎関節症、椎間板ヘルニア、外反母趾などに悩まされるようになってしまいました。
そしてできた左膝の悪性腫瘍。精神的にも鬱になってしまい、高校2年生の1年間は自分の体を治すことだけに専念していました。

20軒以上の治療院に足を運びましたが、劇的な変化を感じたのはたった1軒でした。
その治療院は上部頸椎を専門にカイロプラティックをされているところで、私はその治療院に通院することにしました。
そして上部頸椎の治療を行なっていただいた結果、高校3年生の夏頃には、左膝の悪性腫瘍さえなくなっていたのです。

私はこの経験から、治せない病気を治すカイロプラクターになることを志しました。

そして確立したのが、上部頸椎を専門とした脳幹解放手技です。
脳幹解放手技は、上部頸椎である頸椎1•2番と頭蓋骨のネジレを専門に施術をします。そしてその中にある脳幹の圧迫を解放します。
脳幹は頭と首のねじれによって、圧迫されます。
脳幹が圧迫されると血液、リンパの流れが悪くなり、神経や脳、脊髄にまで影響を及ぼします。

すると血液中の白血球の割合が正常にコントロールされなくなり、免疫系に異常が起きます。
本来なら自身の体を守るために外部から入ってきた菌やウイルスを攻撃する白血球が自身の臓器を攻撃したり、菌やウイルス以外を攻撃したりします。
これが自己免疫の状態です。

シェーグレン症候群は自己免疫による疾患です。自己免疫が体内で起こることにより、疲労感、息切れ、記憶力低下といった全身の症状から、目や口、鼻の乾燥が起きます。

自己免疫は、脳幹の圧迫を解放することで改善できます。
シェーグレン症候群には当院独自の施術法である脳幹解放手技が適当なのです。

今回はシェーグレン症候群に対する当院の施術法をご紹介しました。
私の経験に基づいた施術法なら、お医者様に完治は難しいと言われた難病も、改善できます。
ぜひホームページからお問い合わせください。