五大完全調整力の一つ内分泌系の驚きの働きとは??

こんにちは!高槻カイロプラクティックセンターです。

今回ご紹介させていただくのは、五大完全調整力の一つである内分泌系の働きについてです。
あまり聞き覚えのない単語ばかりですよね。
しかし私たちの体の中に存在するものです。

これを知っておけば体に異常が出た時、何が原因かわかり改善することができます。
まずは内分泌系についてご説明いたします。

内分泌系とは

…動物において、ホルモンを分泌する器官のことです。ホルモンを分泌する腺なので、内分泌腺ともいいます。それらをまとめて、内分泌器系または内分泌系、液体調整系とも呼びます。

内分泌系の共通の特徴として、ホルモンを分泌する細胞が存在すること、分泌したホルモンは血液中に溶け出して全身を回るため、器官内に血管が発達していること、またホルモンの分泌量をそのときの体にあわせた量に調節するため、その器官そのものも別のホルモンの作用を受けること、などがあります。

内分泌器の機能的な性質から、内分泌系は体内でどこかにくっついて存在する傾向はなく、お互いに血管以外では接続されていないのは、他の器官系とは異なる特徴です。

内分泌系による作用

上記で記したように、内分泌系はホルモンを分泌しており、そのホルモンは生きていくうえで非常に大切な役割を果たしてくれています。

成長ホルモンは成長の促進や糖、脂質の代謝調節、プロラクチンは赤ちゃんに必要な乳汁分泌、抗利尿ホルモンは尿濃縮作用や血管収縮作用、甲状線ホルモンはエネルギーの代謝や成長促進、副甲状線ホルモンは血中のカルシウム濃度を一定に保つ作用を持ちます。

もう少し例を挙げると、エストロゲン月経を誘発、動脈硬化抑制、骨吸収抑制、女性的性格形成、妊娠など役割を担っており、テストステロンは生殖器官の発達、男性化、男性としての性格形成を促進しています。

このようにホルモンはどれも生きていく上でなくてはならない働きをしてくれます。

いかがでしたか。

内分泌系の働きがいかに大切で、素晴らしい機能を持つか理解していただければ幸いです。生きていく上で大切な内分泌系ですが、内分泌系の完全性が弱体化してしまうとホルモンが過剰に分泌されたり、逆に不足したりすることがあります。

そのため、いかに内分泌系を管理する脳幹が完全性を機能させ体を調節するかが大切です。当院では脳幹圧迫完全解放手技により、脳幹の機能活性化のみで不調を施術させていただいております。

体の調子が悪い方などはぜひ当院にご相談ください。では今回はここで終わります。

今月の営業日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする