自律神経系の強さとは?

自律神経という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
自律神経は交感神経と副交感神経に分かれ、双方は絶妙なバランスを保ち体を整えています。

しかし、時に不規則な生活習慣や過度なストレス、環境の変化、女性・男性ホルモンの影響によって交感神経と副交感神経のバランスが乱れることがあるのです。
原因は様々ですが、全てに共通するのは、体に負担がかかりすぎることによって引き起こされています。それによって引き起こされる体の不調を自律神経失調症と言います。
今日はそんな自律神経失調症について書いていきます。

■自律神経失調症の4つのタイプ

自律神経失調症には4つのタイプ「本態性自律神経失調症」「神経症型自律神経失調症」「心身症型自律神経失調症」「抑うつ型自律神経失調症」があります。
しかし、どれも「自律神経失調症」の症状としては、体の一部が痛くなったり、具合が悪くなったり、精神的に落ち込んだりと人によって症状はさまざまです。
また、いくつか重なって症状があらわれたり、症状が出たり消えたりする場合があります。

■自律神経失調症の症状について
自律神経失調症の症状の種類は様々で、ちょっと体調が悪い時期が続くなと思って、病院に行ったら失調症だったなんてこともよくあります。
つまり、自分自身で判断するのが非常に難しい病気と言えます。


その具体的な症状をあげると、多汗、汗が出ない、頭痛、耳鳴り、頻尿、動悸などがあげられます。その一方で、一つだけではなくそれぞれの症状が重なって起こることも少なくありません。

■自律神経失調症にならないためには
自律神経系のバランスというのは日々感じることができないため、不調かどうかを判断するのは非常に難しいです。
しかし、こういった症状は生活習慣によって引き起こされる病気なので、「なんか最近調子が悪いな」「体調が悪い時期がもう長いこと続いているな」と思った場合には一度専門家に相談してみるのも良いかもしれません。

いかがでしたか。

自律神経というのは、私たちの生命の司令塔のような役割を担っており、非常に重要な役割を担っています。
ですが、ちょっとした体への負荷で調子を崩すことも多く非常にデリケートな存在です。
ストレスのない中で生活したいとは思っても、なかなか実現できないのも現実。
その中での現実的な解決策は「調子が悪くなったら早めに相談」をこころがけることではないでしょうか?


当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放・日本一の科学的証明実績(◎特発性側弯症の改善例◎脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。

当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、
体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。

脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが
人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。

当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を
完全に除去し、除去できているかどうかを
背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる
日本で唯一の施術です。

脳幹の圧迫(頭と首で発生する512種類のネジレ)を完全に解き、
3日間で30時間の休息中に、活性化させた5つの調整力
(自律神経系・免疫系・内分泌系・脊髄筋肉系・広範囲調節系)
によって精密で強力に病気を治させる施術法です。

ご予約は、お電話で。072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)
11時~17時(水・木定休)
◎ご予約
◎当院の場所

それでは、よろしくお願いします。

高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
電話予約制 072-628-2269
11:00~17:00(水・木定休)
◎特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

今月の営業日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする