TOP >  お役立ち情報 >  顎関節症と自律神経失調症

顎関節症と自律神経失調症

口を開くと顎がカクカクと鳴ったり顎に力が入らなくなってしまったり顎が痛むといった症状のある場合には顎関節症の疑いがあります。放置しておくと痛みが増しますし、噛み合わせが悪くなって内臓にまで悪影響を与えかねませんから、痛みやカクカクといった音に気付いたらすぐに当院にご相談ください

顎関節症の原因には、片方の歯で噛む習慣噛み合わせの悪さなどがあります。またストレス(肉体的ストレス・物理的ストレス・精神的ストレス)などによる首の筋肉の緊張、肩コリや首のコリが原因で症状がでる場合もあります。
とくに筋肉の緊張によって起きる場合には注意が必要。
ストレスによるものだけでなく、長年の生活習慣によって骨盤や背骨が歪むことで姿勢が悪くなり、結果として顎の関節を痛めてしまうといったこともあるからです。

ago

うつ病自律神経失調症の方のなかには、顎関節症を発症している方が多いということご存知でしょうか?
ストレスによって顎の関節が歪み、頭蓋骨や首の骨などさまざまな骨格が歪むことで自律神経の失調を引き起こすことがあるといわれているのです。
また顎のズレれがひどくなると、外見からもひと目で歪みが分かるようになってしまうため、それを気にして余計にストレスがたまるといった悪循環に陥ってしまう場合もあります。
とくに女性の場合、顎が歪み、顔が変形してまっては大変な悩みとなってしまうと思うのです。

そうした悪循環に陥らないためには、早めに治療に取り掛かることが1番。「なんだか顎が痛むような気がする・・・
といった、ささいな症状の段階でご相談にきていただければ、早めの回復も期待できると思いますよ。
なかには顎の症状だけで来院されたのに、全身の骨の歪みを治すことができた!と喜ばれる方もいらっしゃいます。早めの治療で元気な体をゲットしていただきたいと思います。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放治療・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。ご予約は、お電話で。
072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時~17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28-6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

« »