TOP >  お役立ち情報1 >  パーキンソン病でお悩みの方へ

パーキンソン病でお悩みの方へ

ゆっくりと進行する原因不明の神経変性疾患であるパーキンソン病
一般的にはいまだ聞き慣れない病名というイメージがあるようですが、じつは我が国日本におけるパーキンソン病の有病率は1,000人あたりに約1人といわれ、全体で10万人以上の患者さんがいると推定されています。
おもに40?50歳代で発症することが多いのですが、最近は70歳以上の高齢で発症する方も増え、今後高齢化社会の進行とともにさらに患者数が増えることが予想されています。

nayamiパーキンソン病の症状としては、手足のふるえこわばり動作が緩慢になったり、転びやすくなったりするというもの。
ほかに立ちくらみ便秘などといった自律神経症状睡眠障害気持ちがふさぎこむなどといった精神症状もあります。
その原因は脳内のドーパミンという物質が不足すること。
細胞の減少によってドーパミンが十分に作られなくなることで、神経同士の連絡に不具合が生じ、さまざまな症状を引き起こすと考えられています。
パーキンソン病の治療法としては、ドーパミンを補うことで症状を緩和する薬物療法や運動療法を取り入れたリハビリテーション、脳深部刺激療法と呼ばれる手術などがあります。


薬やリハビリ、手術の効果も期待できますが、「もっと他の治療法も試してみたい!」という方には当院の施術をオススメしたいと思います。
パーキンソン病の原因を椎骨動脈の血流障害であると考え、オリジナルの脳幹圧迫完全解放手技によってその血流障害を解消します
これまで当院で施術を受けた方のなかには、施術後動きがスムーズになったり手足のふるえや筋肉のこわばりがなくなったり姿勢が良くなったりといった症状改善ケースが数多くあります。
体内で滞っている「流れ」をスムーズにして自然な回復力を高める安全な治療法を、是非、お試しください。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放治療・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。

ご予約は、お電話で。
072?628?2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時?17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28?6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

« »