TOP >  初めての方へ >  なぜ病気になるのか?

なぜ病気になるのか?

当院では、リウマチ、パーキンソン病や、原因不明の難病でお困りの方、どこに行っても良くならない方々に向けて、背骨を通る神経の開放と生命力の活性化を行う、
比類なき当院オリジナルの施術方法
をご提供しています。

なぜ病気になるのか?

同じ生活をしていて、病気になる人とならない人がいます。
同じ環境なのに、風邪を引く人と引かない人がいます。
癌にかかる人と、かからない人がいます。

この違いはどこにあるのでしょうか?
それは、生命力の増減にあります。
生命力の減退が、病気や原因不明の難病を起こす最大原因なのです。

人間は生まれながらにして、生命力を持っています。
生命力とは、免疫力、自然治癒力のこと。人間は、本来自分自身で体内環境を正確に統制し、健康体になる力を保有しているのです。

noukankaihou

この生命力を統制しているのが脳幹です
この脳幹が背骨を流れる神経を通して、生命を維持するのに必要なありとあらゆる機能をコントロールしているのです。
そのため、脳幹がつまったり、背骨が歪み神経圧迫が存在すれば、生命力は減退してしまいます。物理的ストレスや精神的ストレスなどで、背骨が側転(真横にズレル)、斜転(斜めにズレル)、捻転(ネジレル)してしまう場合があるのです。

この、つまりや神経圧迫の原因である背骨の歪みを解消し、脳幹を正常に機能させれば、莫大な生命エネルギーが100%引き出され、病気はすばやく自然治癒するのです。

歪みを改善すると、治癒する理由とは?

病院で検査をしても、「何も異常がない」、「原因が分からない」と言われることがあります。
それは、病院で行われる血液検査やレントゲン、CTやMRIなどの画像検査などでは、背骨を流れる神経の問題は決して見いだされることがないからなのです
そのため、原因不明となるのです

既にお話したように、背骨が歪み神経圧迫が存在していると、生命力が弱体化し病気になりやすくなります。背骨のラインが曲がっているということは、そのサインでもあるのです。

そして、背骨が側転・斜転・捻転の3つが複合して起こる場合、その部分は骨倒骨が中心を失って倒れる)してしまいます。
この骨倒という症状が、生命力の減退、ひいてはあらゆる病気を引き起こす原因になっていることを私たちは発見し、骨倒を正すオリジナル手技を発明しました。

高槻カイロプラクティックセンターで行う、脳幹や背骨の神経の開放と活性化は、他の医師や治療家が真似ることのできない人間の根源を修復する施術法です

ですから、他の治療を受けられて原因不明・治療法はないと言われた方、生命治癒力を100%引き出してやれば夢と希望が生まれるのです!

« »