脳幹=完全脳の理論

【脳幹=完全脳の理論】

nokan_p1

この章では「脳幹=完全脳の理論」を検証していきたいと思いますが、まずは完全脳とは何か?というところから話を始めていきたいと思います。

私たちの命をつなぐためには無駄な臓器や器官というのはありません。どれも大切な役割を持っているのですが、個々の臓器や器官は独立して自分の判断で活動できるものではありません。ほぼ全ての臓器(腸のごく一部の機能を除いて)は脳からの指令を受けて適切に活動するようにできているのがヒトを含めた脊椎動物の体の構造になっています。

このことから「脳」は最重要臓器であることがわかります。

実際の医療現場でも生命維持装置に接続されている状態で肺や心臓が動いていても、「脳死状態」と判定されれれば脳死=「死亡」と判定される場合があります。つまり、肺や心臓などの生命維持に欠かせない臓器以上に「脳」は重要視されているということになります。

では、どうして「脳」はそれほどまでに重要視されているかといえばあらゆる情報の集中コントロールセンターであるからです。

「情報統制」の重要性は日常生活でも証明できます。例えば飛行機がフライトプラン通りに安全飛行ができるのは「管制塔」からの指示があるからですし、都心部の電車がラッシュ時には100秒そこそこという驚異的な間隔で運行可能なのも中央コントロールセンターから適切な指示が出されているからに他なりません。

これで「脳」が最重要臓器であることはわかりました。でもこれでは完全脳の説明にはなっていないので、もう少し掘り下げていってみましょう。

脳は情報を取り扱う臓器なので、ソース(情報源)が必要です。では、以下に脳が扱う情報の主なソースについて挙げていきましょう。

・五感による「刺激

・免疫系による「異物感知

・内分泌系による「代謝検知

・記憶

などが大元のソースになります。このソースから莫大な量の情報を受け、統括的にコントロールして瞬時に適切な指示を出すのですから、その能力の高さは現存するスーパーコンピューターの比ではありません。

はるかに高度な演算処理能力を持つのが「脳」というスーパーマシーン、つまり地球上で最も完全に近い機能を有していることになるのです。

地球上の生きとし生けるもの全てが大自然の法則に逆らって生きていくことはできません。逆説的にいえばこの大自然の法則を完全に理解しているからこそ、その法則に従うことができるのです。

未だ科学ではこの大自然の法則の一端が解明されているにすぎません。数式では解明できないあらゆる法則を本能的に理解しているからこそ完全脳なのです。

前置きが長くなりましたがここからが本題の「脳幹=完全脳の理論」になります。

脳が最重要臓器であることはわかりましたが、その脳も働きの異なる幾つかの器官の集合体という構造を持っています。

dainou

脳の各器官は

・大脳

・小脳

・脳幹

に大別することができます。脳全体のおよそ80%を占めるのは「大脳」ですので、大脳こそが「完全脳」かといえばそうではありません。

大脳は巨大なデータベースであり、ソースから受け取った情報を元に適切な「行動」を決定するための「意思決定機関」です。

siyou

小脳は「運動機能」全体をコントロールしています。

noukan

そして、ソースからあらゆる情報を集積し、そこから必要な情報をピックアップして大脳や小脳に伝達し、大脳や小脳で決定された指令を脊髄神経に送るという「情報の総合的なコントロール」と「自律神経を操作し代謝や免疫系など生きていく上で必要な機能維持とメンテナンス」を行っているのが「脳幹」になります。

つまり、「脳幹」がなければ大脳も小脳も機能することができませんし、そもそも生きていくことができなくなってしまうのです。

考えてみれば、我々が寝ている間も完璧に呼吸・体温・血圧・血流・基礎張力(無意識領域で筋肉が一定の弾力性を維持する力)・ホルモン etc.を調整してくれているのが「脳幹」で、完全な調整力がなければ1分1秒も生きることは出来ません

脳の中の最重要部分が「脳幹」、すなわち「脳幹=完全脳」という理論になります。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。ご予約は、お電話で。
072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時〜17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28-6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

今月の営業日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

New title