岩崎潤一の哲学

【まずは脊椎のお話から】 いうまでもなく、人間は二足歩行をする動物です。二足歩行をするということは一番高いところに脳(頭部)があり、首(頚椎)によって躯幹と繋がっています。 頚椎と背骨を合わせた骨組織を「脊椎」と言います  続きを読む

【脳幹力とは】 「脳幹」には無限のパワーがあります。と言われてもイマイチ「ピン!」とこない方も多いと思います。 もちろん人には寿命があるので、「無限」というのは少し語弊があるかもしれません。しかし、「脳幹」には人が生きて  続きを読む

【健康を支える軸とは?】 みなさんは「健康」を考える時、どのような視点から見つめていますか? 年齢、生活環境、生活習慣、病気、などいろいろな角度から「健康」を見つめることができますね。 今回のテーマ「健康の軸」は少し抽象  続きを読む

【アバブダウンインサイドアウトとは】 みなさんは「アバブダウンインサイドアウト(Above Down Inside Out)」という言葉をご存知でしょうか?ほとんどの方が初めて耳にする言葉だと思いますので、まずは言葉の説  続きを読む

【意識領域とは】 “人間は考える葦(あし)である”これは17世紀に活躍した有名な哲学者パスカルの言葉です。葦とは水辺に自生する植物で中が空洞になっていてとても繊細でひ弱な植物だと言われています。 この言葉の意味は“人間と  続きを読む

【イネイトインテリジェンス(Innate Intelligence)とは】 イネイトインテリジェンス(Innate Intelligence)のイネイト(Innate)を直訳すると「先天的な・持って生まれた」という意味に  続きを読む

【生命の法則について】 「生命の法則」というのはとても壮大で哲学的なテーマですが、「脳幹」という大脳半球の中につつまれた小さな小さな組織がもしかしたら宇宙と繋がっているかもしれない、ということが実感できる夢とロマンに溢れ  続きを読む

【体の不調や病気は体内で起こる「アンバランス」が原因?】 私たちにとって日常生活とも呼べる当たり前の生活を考え直してみたことがありますか? 普通に朝起きて、普通に食事して、普通に仕事や学業に励み、普通に帰宅して寝る。 こ  続きを読む

【自己修復力とは】 私たちの体には侵入してきた病原菌や発生したがん細胞などの「脅威」に対して、それを排除するための免疫細胞と、怪我やストレスなどで受けた心身の傷を癒すための「自己修復力」が備わっており、それらをトータル的  続きを読む

【大後頭孔、頚椎1番2番の硬膜付着部分にかかる歪な圧力を正せ!】 【大後頭孔とは】 「大後頭孔(だいこうとうこう)」とは、頭蓋骨の底の方にある大きな孔(あな)のことです。脳が収まっている頭蓋腔と脊髄が収まっている脊柱管と  続きを読む