脳幹圧迫完全解放手技(芸術) 背骨のライン判定(科学) 脳幹=完全脳の理論(哲学)

脳幹の圧迫(頭と首で発生する512種類のネジレ)を完全に解き、
3日間で30時間の休息中に、活性化させた5つの完全な調整力
(自律神経系・免疫系・内分泌系・脊髄筋肉系・広範囲調節系)
によって精密で強力に病気を治させる施術法です!

詳細はこちら

お役立ち情報

お役立ち情報

免疫系の弱体化と潰瘍性大腸炎の関係性

下痢、血便、腹痛という症状や、発熱、貧血、体重減少といった全身の症状に悩まされる潰瘍性大腸炎ですが、原因は明らかになっていません。 薬や手術による治療が一般的で、原因も不明なので、根本的な完治は難しいとされています。 自己免疫の症状...
お役立ち情報

免疫系の弱体化とシェーグレン症候群の関係性

シェーグレン症候群は自己免疫による疾患です。 原因は遺伝、ウイルス感染、免疫異常、女性ホルモンなどが考えられていますが、詳しいことはいまだ明らかになっていません。 そのため、根本的な治療法も見つかっていない状態です。 しかしそんな...
お役立ち情報

免疫系の弱体化と多発性筋炎の関係性

女性の方に多い多発性筋炎ですが、原因は完全に明らかなわけではありません。 「完治は難しいのでは?」と不安に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 しかし当院では、脳幹を完全解放し、自身の生命力を最大限に引き出すことによって、ど...
お役立ち情報

免疫系の弱体化と全身性エリテマトーデスの関係性

全身性エリテマトーデスは指定難病として登録されている病気です。 お医者様から「完治は難しい。」と言われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、諦める必要はありません。 当院では免疫系の弱体化こそが全身性エリテマトーデスを...
お役立ち情報

免疫系の弱体化と肺炎の関係性

私は、高度に発達した生命維持装置である脳幹が圧迫されることによって、免疫系が弱体化し、その結果病気を患うことになってしまっていると考えています。 脳幹の圧迫を解放させることが、病気を治す手段になるのです。 「でも、脳幹と疾患って、どう関係...
お役立ち情報

免疫系の弱体化とガンの関係性

ガンになってしまうと完治は難しい、闘っていくしかないといったように、ガンは治療が大変なイメージがあるかと思います。 大抵の病気は原因を意識して、治った後も生活していくことで、再発が防止できます。 しかし、ガンはそうとはいきません。当...
お役立ち情報

脊髄筋肉系の弱体化で起きる病気「顎関節症」

顎関節症は、幅広い年代層の方特に20~30代女性の方に多い病気です。 「顎が痛い・開かない・音がする」等の症状が起こり、頭痛や首や肩の痛み・コリやめまいが生じる場合も多く、顎関節症は脳と関係していると言われています。 今回は、「顎関節症...
お役立ち情報

脊髄筋肉系の弱体化で起きる病気「慢性関節リウマチ」

慢性関節リウマチは中高齢者特に女性に起こりやすく、関節の痛み・疲労感・貧血などの症状がおこる疾患です。 今回は、「慢性関節リウマチと脊髄筋肉系の関係」について解説していきます。 ■慢性関節リウマチとその症状 慢性関節リウマチはその名の...
お役立ち情報

脊髄筋肉系の弱体化で起きる病気「脊椎性・進行性筋萎縮症」

脊椎性・進行性筋萎縮症は、乳児から20才前後の若者にごく稀に起こる進行性の筋力低下・筋委縮が起こる疾患です。 今回は、「脊椎性・進行性筋萎縮症と脊髄筋肉系の関係」について解説していきます。 ■脊椎性・進行性筋萎縮症とその症状 脊椎性・...
お役立ち情報

脊髄筋肉系の弱体化で起きる病気「椎間板ヘルニア」

椎間板ヘルニアは、20~40代男性の方に多い病気です。 「腰痛・足の痛みやしびれ」等の症状が起こり、重度の場合は足の感覚がない・動かなくなります。 今回は、「椎間板ヘルニアと脊髄筋肉系の関係」について解説していきます。 ■椎間板ヘルニ...