原因不明の体調不良

原因不明の体調不良の治療案内

こちらのページでは、当院の原因不明の体調不良治療についてご案内いたします。

  • 原因不明の体調不良
  • なぜ体調不良になるのか?
  • 当院の施術では、体調不良の原因を取り除きます

o0500070113254439329

原因不明の体調不良

近年、原因がわからず、疲れが取れない、体がだるい、眠れない、めまいがする、ふらつく等の症状に悩んでいる方が増えています。
辛い症状に耐えかねて病院で診てもらっても、「特に悪いところはない」、「原因不明」、「治療方法がない」と言われてしまい、途方に暮れてしまう方も少なくありません。

なぜ、原因不明の疲れやだるさ、不眠、めまい、ふらつきといった症状は起こるのでしょうか?

img018

なぜ体調不良になるのか?

人間は本来、免疫力や自然治癒力といった自分自身の力で健康になる能力を持っています。
この免疫力や自然治癒力が減退することによって、原因不明の体調不良が引き起こされるのです。

免疫力や自然治癒力をコントロールしているのは、脳幹と呼ばれる脳と脊髄をつなぐ器官。
脳幹が背骨を流れる神経を通して、生命を維持するのに必要なありとあらゆる機能をコントロールしています。

44d3860d
(赤い部分が脳幹。
脳幹が障害を受けると免疫力や自然治癒力が減退する。)


そのため、脳幹がつまって障害を受けたり、背骨がゆがんで神経が圧迫されると、免疫力や自然治癒力が減退してしまうのです。
免疫力や自然治癒力が減退することで、人間が本来持っている健康になる力が失われてしまい、疲れやだるさ、不眠、めまい、ふらつきといった症状が起こります。

img019

つまり、脳幹をつまらせたり、神経を圧迫させる背骨のゆがみを正せば、免疫力や自然治癒力が高まり、原因不明の体調不良は改善するのです。

このように、

  • 病院で原因不明と言われた症状にも、きちんと原因があること
  • 体調不良を改善する方法があること

をおわかりいただけたことと思います。

それでは、どうして病院では「原因不明」と言われてしまうのでしょうか?
それは、血液検査やレントゲン、CTやMRI等の病院の検査では、背骨を流れる神経の圧迫は発見することができないから。
神経の圧迫を見つけられないので、「原因不明」と言われてしまうのです。

当院の施術では、体調不良の原因を取り除きます

くり返しになりますが、生命力を減退させる原因である、背骨のゆがみを正して、脳幹や神経の圧迫を取り除けば、体調不良は改善することができます
当院では、日本古来の整体法とカイロプラクティックを融合した施術法で、背骨のゆがみや脳幹、神経の圧迫を取り除きます。

なお、この技術は当院オリジナルのもの。他の医師や治療家が真似ることのできない施術法です。
病院や他の治療院で治療を受けても治らなかった方も、ぜひ一度ご相談ください。

gaku02
整体法とカイロプラクティックを融合した、当院独自の施術法で、背骨のゆがみを取り除きます。


また、整体やカイロプラクティックというと、バキバキ音がして痛いというイメージをお持ちかもしれませんが、当院が採用する施術法は、痛みを感じないソフトタッチのもの。
バキっと音がするようなことはしませんのでどうぞご安心ください。

1.どのような症状でお悩みでしたか?

◎立ちくらみやめまい、吐き気など原因がよくわからず、不安な日々を過ごしていました。

心療内科ではパニック障害だと言われました。

精神的に不安定で、やる気や生きる気力もなかったです。

2.当院で、どのように改善されましたか?

◎最初はあまり実感がありませんでしたが、5回目位から、気持ちの面が晴れてきたように思います。

その後、8回目ぐらいには体力がほとんど元に戻ってきました。

体力が戻って、行動力も出てきた感じです。

3.当院の施術をどのような方にお勧めしたいですか?

◎私のように不安な毎日を過ごしている方に。

少しでも体に不調やだるさを感じたら、治療を受けてほしいです。

1、どのような症状でお悩みでしたか?

◎高校受験3日前に気を失い、救急搬送され、脳のあらゆる検査をするも異常無し。

倒れる数週間前から左下半身の力が抜ける症状があったが、倒れてから、

呂律が回らなくなったり、睡眠障害、焦点が合わなくなってきたり、多動など

ガラガラと崩れて行き、病院をたらい回しになり最終的には心療内科を勧められ、そこで安定剤と睡眠薬を飲むことを指示され、服用するもさらに症状が悪化、

何が原因でこのような症状になっているのか医師もわからぬままで薬を服用することにも不信感がつのり、藁をもすがる状況でした。

2.当院で、どのように改善されましたか?

◎こちらの先生に見ていただき目からウロコの連続でした。

まず、息子は心療内科の薬を飲むべき症状では無いと断言され、背骨がものすごく歪んでいたこと、脳幹がすごく圧迫されていたことに原因があることがわかり、その日から薬の服用をやめました。

薬の怖さを知ったのは、それから1週間、禁断症状が顕著に現れ痛感しました。

その症状に堪え兼ねて先生に診療時間外に相談に乗っていただいたこともありました。

先生が今ここで薬を飲んでしまったら治らなくなるから今日1日踏ん張ったらずいぶん変わってくるからとご指導いただきました。

3.当院の施術をどのような方にお勧めしたいですか?

◎怖いほどの禁断症状が、嘘のようになくなり、それまで苦しめられていた諸症状も治療を重ねるたびにみるみる良くなりました。

10回の治療を終える頃には元通りに生活でき高校生になることもできました。

先生、本当にありがとうございました。

原因不明の症状にお悩みの方には、最後の砦になると思います。

今月の営業日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする