TOP >  当院について >  生命力

生命力

【生命とは小さな宇宙】

生命力」とは「生命を維持していこうとする力」(出典:三省堂刊大辞林より)を意味しています。

成人の体はおよそ60兆個もの細胞で成り立っていますが、元はたった一つの細胞しか持たない卵子と精子が受精するところから、生命のビックバンが起こり、僅か10ヶ月ほどで3兆個の細胞を持つ赤ちゃんへと成長し、成人するまで細胞の総数は増え続けていきます。

o0422036513367622409

また、それぞれの細胞の寿命は

・「消化管の上皮細胞」24時間(最短)

・「心筋、中枢神経細胞」死ぬまで(最長)

・「骨の細胞」数年〜10数年

・「赤血球」120

とされていて、現在細胞の種類はおよそ260種類ほどが確認されています。

このようにたった一つの細胞しか持たない者同士が結びつくことで爆発的な細胞分裂を行いながら、寿命も働きも全く異なる細胞を短時間で何百種類も作り続けていくわけですから、生命はとても神秘的です。

そしてさらに細胞を作るだけでなく、その機能を維持するために今度は同じ働きや寿命を持つ細胞をコピーして寿命がきた細胞と入れ替えるという作業を完全に自動化しているのですから二度びっくりです。

一体どういう仕組みで受精によってここまで高度な生命維持の仕組みが成立するのかということは現代科学をもってしても解明されていません。

ここまで深遠な神秘の力と謎を秘めているため、「生命は小さな宇宙」と形容されることがしばしばあります。

そしてこの小さな宇宙を支えている源が「生命力」なのです。

o0600040013332304199

【生命力とは細胞の正確なコピペで営まれている?】

上記のように、生命とはたった二つの細胞が出会うことで全く異なる性能を持つ特殊な細胞を正確に作り出していくことで誕生します。

また単に細胞を作り出すだけでなく、「人」の形になってからはそれぞれの臓器や器官をメンテナンス(代謝活動)するために、いろいろな物質を作り出し、すでに完成している各細胞の正確なコピーを作り出すことで維持されていくのです。

成人の細胞数=60兆個で、これだけの細胞のメンテナンスを行うとなると一体どれだけのエネルギーが必要なのでしょう

一つの細胞を一人の人間に置き換えてみると、今の地球の人口がおよそ72億人ですから単純計算しても地球の8,333もの規模に匹敵することになりますね。

話を針小棒大にしているとお感じですか?だけど、平均すると男性の身長は170cmそこそこであり、その始まりは、0.1mmほど、つまり尖った鉛筆の芯の先ほどの大きさの卵子から作り出されていることになるんですよ。(精子にいたっては0.06mmほどしかありません)

この気の遠くなるようなエネルギーのやり取りを食事によるエネルギー摂取シナプスを送受信する際の微弱な電気信号のやり取り、そして睡眠やリラクゼーションというメンテナンスだけでまかなっているのですから、人間の体が地球上に存在する高度に発達したあらゆるデジタル機器よりも省エネで精密な構造をもっているのかがよくわかります。

そして、その精密な構造を維持するために日夜正確な細胞のコピーアンドペースト作業が完全自動で行われているのですから、説明している私も改めて驚いてしまいます。(3度目のびっくり!)

o0640048013367622410

【高齢化が進むとガンの発症率が高まる理由】

現在日本人の死亡原因第1位はガンだということはすでにご存知のことと思います。

日本が今のように高齢化する前までの死亡原因第1位は脳溢血でした。

では、どうして高齢化するとガンの発症率が高まるのでしょう?

実はガン細胞というのは細胞のコピーエラーが原因で作られるものだと考えられています。細胞は遺伝子を正確にコピーしながら増殖していくのですが、この時ストレスなどの外的な要因で遺伝子に傷がついてしまったり、あるいはコピーするために必要なエネルギーや情報が不足してしまうとコピーエラーが起こり健康な細胞がガン化してしまいます。

老化現象神経伝達物質のやり取りの効率が低下してしまい、様々な臓器や器官の機能障害や機能不全を起こす生理現象です。

もう少し平たく言えば「神経の劣化」によって脳からの指令がうまく伝わらずに、遺伝子のコピーエラーを起こしたりコピー停止状態に陥ったりするのが老化現象だと言い換えることができます。

この、コピーエラーを起こしてしまう頻度が高まることで相対的にがん細胞が大量に作られることになるので、高齢化が進むとガンの発症率が高まると考えられます。

nokan_p1

ここでいう「神経の劣化」にはいろいろな原因が存在しているのですが、物理的要因の一つとして加齢によって姿勢が悪くなることで「脳幹」を圧迫し、神経伝達物質の円滑なやり取りが阻害されていることも考えられます。

したがって、かかる不自然な圧力から脳幹を解放する、「脳幹圧迫完全解放手技」は老化の予防(アンチエイジング)やガンの予防にも効果的な方法なのです。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。ご予約は、お電話で。
072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時〜17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28-6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

« »