TOP >  当院について >  自己治癒力

自己治癒力

【自己治癒力とは】

o0639042613271370815

自己治癒力は自然治癒力などとも表現され、自己治癒力を利用した治療法には「ホメオパシー」「ヨガ」「アーユルヴェーダ」「東洋医学(鍼灸、指圧、柔道整復、漢方など)」などがよく知られています。

少し前までは、外科処置(主に手術)がメインの西洋医学に比べ、東洋医学やホメオパシーは治療効果の弱い民間療法的な扱いを受けていましたが、人間には本来優れた自己治癒力があり、西洋医学でも最近では自己治癒力に働きかけ、外科処置をできるだけ行わない「保存的治療法」と呼ばれる投薬とカウンセリングが中心の治療に軸足が移行しつつあります。

【従来の西洋医学以上に優れた自律神経の癒し効果】

人間が生きていくためには絶えず、心臓などを動かしていなければなりません。

o0479070013357672756

これはたとえ入眠中でも同じです。何かしらの臓器が動いているということは寝ている状態でも脳の一部は活性化しているということになります。

この24時間365日休みなく働いているのが「自律神経」です。私たちは「自律神経」が機能を停止してしまっては生きていくことができません。

そしてこの、自律神経はさらに二つの神経に大別することができます。

・「交感神経」:主に日中の活動中に活性化する自律神経で男性ホルモンが優位となり、活力や集中力を高めてくれる活動的な神経です。

・「副交感神経」:入眠中やリラクゼーション中に活性化する自律神経で、女性ホルモンが優位となり、活動中に受けた心身の傷やストレス、疲労などを癒します

また、今回のテーマである「自己治癒力」の中心的な役割を果たす存在です。

現在西洋医学でも「保存的治療」に軸足が移行しつつあるという話しをしましたが、この「保存的治療」というのも投薬によって「自己治癒力」をサポートするという考え方の治療法になります。

人は怪我や病気をすると「安静が必要」と言われますが、これは「副交感神経」を優位にして「自己治癒力」を向上させるために必要なことなのです。

つまり、最新の医学である「保存的治療」とは「自己治癒力」を応用したホメオパシー的な考えと融合した治療法であると言えます。

このことからも「自己治癒力」が従来の西洋医学以上に優れた癒し効果を持っていることを物語っていますね。

【「脳幹解放手技」と自己治癒力】

このように、「自己治癒力」は副交感神経の働きによる部分が大きいのですが、副交感神経も「自律神経」の一つですから、脳とは「脳幹」を通じて接続されています。

Hypothalamus_image

そして、前回「脳幹解放手技2」の章でも説明した通り、脳幹中の「視床下部」がとても重要な働きをしています。

o0620022513357672758

したがって、脳幹にいいびつな圧力が加わって視床下部を圧迫すると自律神経が正常に機能しなくなり、自己治癒力が低下してしまうという結果を招いてしまいます。

当院が行う「脳幹解放手技」では、脳幹に加わっているいびつな圧力から脳幹を解放し、脳と神経との情報伝達物質(シナプス)のやり取りがスムーズに行われるように矯正する施術法ですので、自己治癒力を向上させるために非常に有効であり、実際に開業以来延べ10万人以上の方に施術効果を実感していただいております。

当院は、開業25年・のべ10万人以上の施術実績と
脳幹解放・日本一の科学的証明実績(特発性側弯症の改善例脊柱側弯症について)があります。
安心してご来院ください。当院では、脳幹圧迫を完全に解放する施術を行います。
脳幹は、莫大で精密な統制力を必要とする「生命維持」を土台とした、体内環境を完全に調整するシステムを有する部分です。脳幹圧迫は、精神的・肉体的・物理的ストレスが人体構造上最大弱点部分に蓄積したことにより起こります。当院の施術は、この脳幹にかかっている不必要な圧力を完全に除去し、除去できているかどうかを背骨のライン判定により科学的に証明していくことができる日本で唯一の施術です。ご予約は、お電話で。
072-628-2269
(※施術中など電話にでれない事があります。 折り返しお電話させていただきますので、留守番電話にご伝言をお願いいたします。)10時〜17時(水・木定休)
ご予約
当院の場所
それでは、よろしくお願いします。高槻カイロプラクティックセンター
阪急富田駅から徒歩5分・JR摂津富田駅から徒歩8分
大阪府高槻市富田町3丁目28-6
特発性側弯症・椎間板ヘルニア・顎関節症の駆け込み寺

« »